• ホーム
  • オリエンタルランドの株主優待が人気の理由

オリエンタルランドの株主優待が人気の理由

お金を出している男性

(株)オリエンタルランドとは、千葉の浦安にある東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランドとシーなど)を運営する東証一部上場の企業です。
そして、株主優待というと外食系企業がすぐに思い浮かぶ傾向にありますが、それ以外の株主優待銘柄の代表格の一つとなっているのが、この(株)オリエンタルランドです。
人気の理由を分析する中でまず言えることは、東京ディズニーリゾートはリピーター率がとても高いテーマパークであるという事がポイントです。
つまり、一度行ったらまた行きたくなるという中毒性に、リピーターを飽きさせない様々な仕組みが用意されているため、何年・何十年経ってもファンが離れることはありません。そして、会社側もヘビーなファン達に株式購入メリットを与えて長期的に安定保有してもらって、いかなる外部環境にも負けない銘柄にしていくことを目標にしています。
具体的にどんな優待が実施されているかというと、まず1口にあたる100株以上の保有で5000円以上する東京ディズニーランドorシーで使える1デイパスポートが半年に1回もらえます。
これだけでも配当金の合計利回りが一気に向上します。具体的には株価100万円だとして1デイパスポートが7400円だと考えましょう。
年2回もらえて約1.5万円分の配当金がもらえるのと同じで、株主優待だけで1年の配当利回りが約1.5%になります。
その上、保有株数が増えるともらえる1デイパスポートの数も増えるほか、「長期保有株主様向け優待制度」というものがあります。
長期保有することでさらに貰える数が増え、これによって配当金の合計利回りはさらに跳ね上がります。そして、毎年必ず、ディズニーランド関連で多額のコストがかかっている家庭にとっては、オリエンタルランドの株を買う事は生活費(行楽費)を節約することに直結します。
このように会社側がディズニーランドなしでは生きていけない、というようなヘビーな愛好者を囲い込み、長期保有するとさらにお得になるシステムがうまく構築されています。
そのためオリエンタルランドの株主優待内容は高い人気があります。

初心者でもオリエンタルランドの株は買ったほうがいい?

(株)オリエンタルランドの株はよく、ようやく株の買い方がわかったような株式投資初心者に特におすすめの銘柄として紹介されます。
それは、リピーターが多いため業績が安定しているほか、長期保有者に対して素晴らしい株主優待内容を提供しているため、株価が簡単には落ちにくい銘柄の代表格のため、初心者に対して安心して紹介できるからです。実際に、オリエンタルランドは安定した業績が見込める点と長期保有の個人投資家が多いことなどにより、過去の株価をみても簡単には日経平均株価にはサヤ寄せせず、上昇トレンドの際は日経平均を上回る株価上昇を見せ続けています。
そして、日本有数の優良銘柄だという噂が噂を呼び、安いうちに買っておこうという意図をもった人がどんどん新規購入したり買います。
そのため、それが好循環となって外部環境が良い時期はかなりの株価上昇を見込むことが出来ます。
また、外部環境が悪い時でも、リピーターが多い優良企業であることが広く知れ渡っているほか、長期保有者を優遇する制度があって株主はそう簡単には離れないため、大幅な株価下落を心配する必要もそんなにありません。なお、この会社は株主優待が充実している一方、配当金の利回りはそんなに良くはないという部分はあります。
こんなに安定した株価が見込める銘柄はそうはないため、銀行にお金を預けた際の利息と比べるとはるかに高額な配当金をもらえると考えれば問題ありません。
以上のことをふまえていうと、株式投資とは元本保証がないという大きなデメリットが永久的に存在します。しかし、そんな中、株主優待を含めた利回りを考えるとある程度株価が下がっても問題はないオリエンタルランドの株は、銀行預金にある程度近いものとして保有できる数少ない優良銘柄です。
そのため、初心者の方でもヘビーなディズニーランド好きのかたは安心して買っていい銘柄と言えます。
個人が今すぐ買いたい場合の一番ポピュラーな買い方としては、ネット証券口座を開設するのが一番です。

関連記事
アーカイブ
サイト内検索